2015年12月16日

恋するアートギャッベ展 〜ギャッベのこんな使い方いかがでしょう? Part2〜


こんにちは。



奈良県桜井市で
オーダーキッチンや家具の製作、販売をしております
「つくる」インテリアショップ
JP.formeのスタッフ ヤマダです。







昨日のブログでいろんなサイズのギャッベをご紹介いたしました。
『ランナー』と呼ばれる細長いギャッベの「何に使うの?」
という疑問にお答えいたしました。



さて、今日は『こんな使い方いかがでしょう? Part2』です。
昨日のランナーと同様に、「何に使うの?」と
聞かれることが多いギャッベランキング第1位がこちら!





◆ミニギャッベ◆

B_20151216_01.jpg
です!(´Д`;)





B_20151216_02.jpg
一番多い使い方はチェアの座面に敷いて使うことです。
ギャッベの色や文様がお気に入りの家具をさらに素敵にしてくれます。
お尻へのあたりが優しいことは言うまでもありません。





B_20151216_03.jpg
もちろんベンチにも。
ベンチだと幅によっては3枚並べることが出来るので
とっても可愛くなりますね。
チェアもベンチも板座のモノには特におススメ!





B_20151216_04.jpg
生地張りの低座椅子にもバッチリ!
どの椅子に座ろうか迷っちゃいますね(≧▽≦)





B_20151216_05.jpg
チェアといえばコレ!名作『Yチェア』こちらとの相性も文句無しです。
Yチェアには専用の革クッションもあるのですが
ギャッベを使うのもいいですね。
後ろに敷いてあるギャッベとも彩りが綺麗です。


座面にといえば車のシートに敷いてお使いの方も
いらっしゃいますね。
お家だけじゃなくてお出掛けの時もギャッベと一緒です。





B_20151216_06.jpg
そして観賞植物の鉢下に敷いてクッションに。
ギャッベに使われている色が植木鉢と葉っぱの緑と
リンクしていてグッドです!(o^-')b





B_20151216_07.jpg
もちろんサイズが小さくでもじゅうたんです。
床に敷いて使うのもOKです。


こちらは勝手口前のマットにしてお使いです。
ここはほぼ奥様専用だそうで
『ちっちゃな勝手口のギャッベは私の毎朝の幸せ。
今日もこうして無事朝を迎えられた事に
感謝しながら、洗濯物を干せそうです』

と素敵なお言葉を頂きましたо(ж>▽<)y ☆





B_20151216_08.jpg
こんな風に壁に貼りつける使い方もありますよ。
小さいサイズなのでお尻に敷いたり足元でスリスリしたり
壁に掛けて柄を楽しんだり・・・
その時その時使い方を自由に変えて頂けるのも魅力ですね。





自分だけのギャッベの使い方を見つけるのも
楽しみの一つですね!








info_20151212_02.jpg
「アートギャッベ展」
会期:12月12日(土)〜12日20日(日)
場所:JP.forme 1F
時間:10:00〜19:00 
   (会期中は休まずに営業いたします)








オーダーキッチンやオリジナル家具はジェイピー・フォルム
http://www.jp-forme.jp








posted by にほんのかたち at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャッベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。